ホワイト企業シリーズ② 適性診断と職務設計相談

従業員の適性がリアルにわかる!適性検査の精度がその場で実感できる!

まずは、適性検査を受けていただく従業員をご選出願います。この相談パックでは、検査対象者は二名までとさせていただいておりますので、期待される管理職の方や有望な若手をご選出いただくと、効果的と思います。もちろん社長ご自身が検査をお受けいただくこともできます。

検査の内容は、簡単な質問に答えていただくだけです。例えば、内向的か外向的かという性質は、仕事にとってとても重要ですが、わずかな質問であきらかにすることができます。その一部をご紹介したのが、これらの問いです。「はい」か「いいえ」で答えてみてください。

(問1)むずかしい問題を考えるのが好きである
(問2)一人きりでいたいと思うことが時々ある
(問3)人のすることの裏を考えることが多い
(問4)実行する前に考えなおしてみることが多い
(問5)会話の最中にふと考え込むくせがある

「はい」の回答が多いほど内向的傾向です。これは科学的根拠がある適性検査の一部です。フルバージョンでは、性質別に12種10段階で分析しますので、計算上は1兆通りの組み合わせが出来上がりますが、おおむね5種類の傾向に分類されるとしています。この5種類の傾向分類は、担当業務の種類ばかりではなく、同僚との組み合わせ、席順などを決めるうえでも、とても重要な情報となります。

この相談パックでは、この適性診断を省略なく完全版でお試しいただけます。検査自体の所要時間は約40分です。終了次第、診断結果を直ちにお知らせします。適性診断の精度をその場でご体験ください。

この適性診断の結果を前提として、適材適所への人材配置、チーム・プロジェクト編成、キャリアパス設定など、効率的な職務設計についても、アドバイスを受けることができます。従業員の適性を客観的に把握することができれば、自信をもって人材を育てはぐくむことができます。

これら高い水準のご相談をお気軽にご利用できるスポット料金で提供いたします。
適性検査を人材開発に活用し尽くした人事部長経歴のある社労士だからこそ、高い品質のサービスをすることができます。

人事部長クオリティをお手頃な料金でレンタルしてみてください。