ホワイト企業シリーズ① 職場トラブル危険予知と予防相談

適切な初動方法がわかる!未然に危険予知ができる!本当に必要な予防策がわかる!

退職予定者に有給休暇を与えてやりたいが、業務の引継ぎができず困っているなど、お優しい経営者や人事・総務担当者の方ほど、相談先もなくおひとりでお悩みを抱えていることがよくあります。私は法律に定められた資格を持つ社会保険労務士です。倫理綱領に定められた守秘の義務があり、御社やご当事者の秘密が漏れることはありませんので、どのようなことも、どうぞ安心してご相談ください。

会社の業務や業態、対象部門の人間関係などについても、お困りのことがらについて、じっくりと時間をかけて、お話をお伺いします。職場トラブルの背景を明らかにすることにより、法律的な課題のみならず、人と人との感情的な問題が浮かび上がってくることがよくあります。時間内であれば、ご相談案件の数に制限はありません。

きわだった労務問題が見当たらないという場合でも、この相談パックは無駄ではありません。よくある労務問題事例をご紹介しながら、発生原因や動機、事件の行く末と、御社の就業規則や働き方、労務管理などに照らし合わせ、御社に潜む危険を予知いたします。

労務問題は、発生したときには、適切かつ誠実に対応することが何よりも大切ですが、未然に予防することが本当は重要です。予防ができれば、経営効率の阻害リスクを低減できると考えるからです。

これら高い水準のご相談をお気軽にご利用できるスポット料金で提供いたします。
労務問題に腐心してきた人事部長経歴のある社労士だからこそ、高い品質のサービスをすることができます。

人事部長クオリティをお手頃な料金でレンタルしてみてください。